かぐや様は告らせたい

【かぐや様は告らせたい 143話】かぐやと石上のプレゼント選び!その思考回路の違いに注目!!

かぐや様は告らせたい 143話
かぐや様 143話。

やっときたか。あの続きが。

アホみたいな情報量が読者に投げつけられ、今週からその真相に迫る形を取っているNEW GAME編。

143話はクリスマスパーティーの6時間前、石上とかぐやが何をしていたのかが中心となります。

そりゃそうですよね。

〇フトで待ち合わせですもんね。

プレゼントを決めるために〇フトへ来たのです。

さて、どんなプレゼントになることやら。

かぐや様140
【かぐや様は告らせたい】140話「普通のロマンティック」普通のは名ばかりの神回キター!!かぐや様は告らせたい140話。会長がプレゼントを渡すのを拒み、公園まで逃げてからのお話。まさかこんな神回になるとは・・・。...
かぐや様 141話
氷かぐやが完治!次回からは新章突入!【かぐや様は告らせたい 141話】かぐや様は告らせたい141話。かぐや視点での普通のロマンティックをお楽しみください。会長はかぐやにすべてを見せられるのか・・。...
かぐや様 142話
【かぐや様は告らせたい 142話】柏木視点で新学期がスタート!冬休みはどうなったの?かぐや様は告らせたい 142話の記事。アツアツのかぐやと会長をよそにあちこちで大問題が起こっていた?...

【かぐや様は告らせたい 143話】石上に聞く前に

やはり早坂にも聞いていましたね。

キッスの一件で一日中マウント取り続けるくらいですから、

「プレゼントを何にしたらいいのか?」

を早坂に聞くのは自然。

というか、

早坂に聞いて答えが出なかったから、石上を利用する

って感じだと思います。

このときはまだ氷かぐやなのでね。

また、早坂への質問にも無理がある気が・・・

ついキスしちゃうようなプレゼント!?

そんなものあるわけなかろう・・・

でも聞いちゃう。

それが氷かぐやなのです。目的へ一直線。

まどろっこしい誘導なんて必要ないのです。

もともと氷かぐやの行動は基本的に

会長からキスされたい

等々の”会長に何かしてもらう”ことです。

なので、今回はクリスマスのプレゼント交換を利用して、会長からキッスさせてみせることが目的。

よって、キスしちゃうようなプレゼントを恋愛未経験・早坂に質問することになったのです。

SABR
SABR
早坂ちゃんが報われる日はくるのだろうか・・・

マキちゃんと同レベルで、大変な役回りなのでどうか頑張ったいただきたい。

ノイズキャンセリングヘッドホンは私が買ってあげよう!!



【かぐや様は告らせたい 143話】プレゼント選びの方法

氷かぐやの真の目的はこれです。

石上への思いやりではないなんてことは、石上本人にはすぐに見破られてしまいました。

こういうのは鋭いくせ、肝心なトコでズレているのが石上。

そのズレはちゃんとお話に出てきました。さすが、赤坂先生!

個人的にこの作品は、会長とかぐやが直球勝負、藤原で変化をつけて、石上が緩急をつけるという風にとらえていました。

まさにそのカンジが出ていますね。

今週でてきたその石上のズレとはプレゼントの内容でした。

石上はあらかじめプレゼント内容を決めていたのです。

準備はきっちりする男・石上、そのプレゼントとは

なんとカ・タ・ロ・グww

まぁ、わからんでもない・・し、実際にもらったらうれしいかもしれない。

正直、個人的にこの意見を参考にするかもしれません。笑

というくらい石上と思考回路が似ているとわかったところで、、、

さて、この石上のプレゼント選択は氷かぐや的にはどうなのか。

答えはノー。乙女的にノー。

プレゼントには愛情が必要だと石上に言う氷かぐや。

忘れないでいただきたいのが、この状況、氷かぐやはプレゼントをまだ選んでいない。

のに石上のプレゼントにケチをつける。これが四宮流。

確かに愛情は足りないし、その人のことを考えて選んだ感は皆無なのがカタログギフト。

しかし、カタログギフトならば、プレゼントを渡した相手が最終的なモノを選ぶので、事実上のハズレは存在しない。

そこに石上は目をつけ、確実につばめ先輩に喜んでもらおうと考えた結果なのです。

これは石上が最悪の想定であるプレゼント拒否をされないための策とも取れますよね。

何よりも避けたかったのが、プレゼントを渡して

こんなのいらない

と拒否されること以上に辛いことはありません。

それを回避するためにカタログギフト。

渡すときには、プレゼントが確定していなくて、選ぶ必要がいるので、確実に受け取ってもらえる。

しかも、渡した相手が必ず喜んでもらえるのもが送られます。

SABR
SABR
んーー控えめに言って最高じゃないですかねカタログギフト。

なんかカタログギフトの回しものみたいになりましたが、どうでしょう?

石上はそんなに間違ってはいないように思えます。

そして、まだ選んでいないかぐやはというと、”愛情”が大事とは言ったものの結局は選びきれていないのが現状。

SABR
SABR
愛情があれば良かったのでは?

と思ってしまいました。

すでに会長からのプレゼントが、何であるかがわかっているから言えることなのは前提として・・・

会長のプレゼントは高級けん玉ですよ?けん玉なのです。

ではこれをかぐやはもらうときに拒否したのかって話なんですよ。

事実、そんなことは全くなく受け取ったし、喜びもしました。

それは、時間がない中、自分の為を想って選んでくれたことがちゃんと伝わった・愛情が伝わったからではないでしょうか?

なので、かぐやも愛情をこめて誠心誠意プレゼントを選べばちゃんと伝わるはずなのです。

もう一度確認しますが、かぐやは”喜んでキッスしたくなるようなプレゼント”を上げようとしているのです。

これは石上の考える最悪の結末である、”プレゼント拒否”とは真逆にあるものと言えますね。

どうりで分かり合えないはずなんですよ。

石上は

  • モコモコパジャマ
  • ロングマフラー
  • カタログギフト

と次々に提案してみるが、ことごとく拒否。

これだけ頑張って考えていたのは偉いぞ!

男の考えが見え透いていて、気色悪いと。

頭ん中ピンク色だそうですが、今週に関してはかぐやもたいがいピンク色だぞ!

おしべとめしべレベルだったピンク系統の知識が、こんなにも豊富になってるだなんて時の流れを感じますね。

結局アロマディフューザーになるっていう定番ぶり。

SABR
SABR
まぁ、パジャマよりはマシだろう



【かぐや様は告らせたい 143話】伊井野ミコは何をしているの?

最後の引きのコマで登場のミコちゃんことザコちゃん。

お化粧のスキルもザコいみたいですね。

このとき腕はまだ折れてない・・・

いつ腕が折れたのか?

139話で1シーンだけ登場した時には、まだ両腕が健在でした。

しかも顔も普通だった・・・

パーティー中に偶然が重なって・・・

今後に期待です。

かぐや様は告らせたい 144話
【かぐや様は告らせたい 144話】ミコは酔い、石上はドキドキし、小悪魔つばめちゃんが動き出す!かぐや様は告らせたい 144話の記事です。石上のクリスマスは子安家でのお話に突入。伊井野を見守る石上に注目。...
かぐや様 145話
【かぐや様は告らせたい 145話】小悪魔つばめちゃんの誘惑に石上はついに!?【かぐや様は告らせたい 145話】小悪魔つばめちゃんの誘惑に石上はどう立ち向かうのかというお話。...
かぐや様 146話
【かぐや様は告らせたい 146話】ミコちゃんの骨折理由が判明。そしてマキちゃんの倫理観が壊れる?【かぐや様は告らせたい 146話】ミコちゃんの骨折理由が判明。そしてマキちゃんの倫理観が壊れる?石上とつばめ先輩に何があった!?...

https://amateur-sab

r.com/kaguyasama-lateststory/